ポゼットはプリリジーと同じ成分を含んでいるジェネリックとなっているため、先発医薬品よりも安く使用することができます。当サイトではポゼットについて詳しく説明していきます。

  • ホーム
  • ポゼットはどの程度効果がある?

ポゼットはどの程度効果がある?

笑っている男性

ポゼットは有効成分のダポキセチンが性行為に対する緊張感を抑えてくれるため、我慢できず思わず射精してしまうような早漏に効果を発揮します。
ダポキセチンは自律神経に作用して興奮や緊張といった精神を静め、落ち着きを司るセロトニンと呼ばれる脳内物質の分泌量を増やす働きをもっています。
この作用は抗うつ剤で使用されるSSRIと同じもので、開発経緯が抗うつ剤のためでしたが、早漏の改善効果が認められたことから転用されています。
初めて世に出たのはダポキセチンを使用したプリリジーと呼ばれる商品で、同じ成分を使用したポゼットはジェネリック医薬品となります。
販売コストが抑えられているため、安価で購入でき日常的に使用することができるので、世界中で人気が高まっています。
ポゼットによる早漏の効果は公表されていませんが、同じ成分であるプリリジーの臨床結果からいくつかの効果が確認できます。
すでに海外ではいくつかの大規模試験を行っていて、その数は数千人を超えています。
ダポキセチンとして30mgを服用した患者で、挿入時間が54秒だった人は2分48秒に、60mgを服用した場合は3分30秒まで延びたと報告されています。
およそ3~4倍の数字になっていますが、より効果の大きかった人は6倍近い数字を出したとされています。
また、初めて服用した際は2倍程度だったものが、複数回の継続使用によって3~5倍まで効果が増大したという人もいるため、1度ではあまり効果がみられないものの、継続利用によって最大値まで期待できるのではないかと考えられています。
ダポキセチンは用量依存性のため、多めに服用すれば高い効果が期待できますが、1日に服用できるのは60mgまでとされるので、用量には十分に注意しなくてはいけません。